ビジネス実務マナー検定

社会性、マナーの欠如が問題視されている中、社会人としての常識、姿勢などの理解から事務処理能力も問われる資格。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:2,500円(3級)、3,700円(2級)、5,500円(1級)

試験日:7月、11月 1級面接:7~9、12~2月頃

申込期間:4、5月、9、10月頃

試験場所:札幌、北見、東京、松本、名古屋、大阪、広島、北九州

主催
(財)実務技能検定協会

試験実績

施行級 志願者数 受験者数 合格者数 合格率
1級 108名 89名 26名 29.2%
2級 2,775名 2,643名 1,642名 62.1%
3級 2,472名 2,332名 1,552名 66.6%
5,355名 5,064名 3,220名

試験について

筆記(理論、実技)、面接

試験内容・程度

1級 ビジネス実務の遂行について深い理解を持ち、業務全般に関して、高度の知識・技能を発揮できる。
2級 ビジネス実務の遂行について理解を持ち、一般的な業務を行うのに必要な知識・技能を持っている。
3級 ビジネス実務の遂行に必要な一般的知識を持ち、平易な業務を行うのに必要な技能を持っている。


合格基準
各級とも「理論」と「実技」に領域区分されており、それぞれが60%以上正解のとき合格

こんな人にお勧め

就職・転職を考えている人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)