ビジネス文書検定

ワープロ操作ができてもビジネス文書となれば別問題。文書作成上の知識、技能が審査される資格です。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:4,900円(3級)、4,900円(2級)、4,900円(1級)、6,300円(2、3級)、8,600円(1、2級)

試験日:年2回(7、12月)

申込期間:1ヶ月前から

試験場所:主要都市

主催
(財)実務技能検定協会

受験実績
第45回(21.7.5実施)の結果

施行級 志願者数 受験者数 合格者数 合格率
1級 438名 363名 72名 19.8%
2級 2,117名 1,845名 1,083名 58.7%
3級 3,981名 3,712名 3,321名 89.5%
6,536名 5,920名 4,476名

試験について

表記技能、表現技能、実務技能

出題領域
I 表記技能
用字・用語について正しく理解している。ビジネス文書の書式について知っている。
II 表現技能
正確な文章が書ける。分かりやすい文章が書ける。礼儀正しい文章が書ける。
III 実務技能
社内文書・社外文書を作成することができる。文書の取り扱いについて知識がある。

合格基準
「表記技能」「表現技能」「実務技能」の各領域において、 それぞれが60%以上正解

こんな人にお勧め

ビジネスマンなら誰でも

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)