ロシア語能力検定

総合的なロシア語力を認定するため、当初から「読解力」だけでなく、「聴取力」や「会話力」を確かめる問題を取り入れてきました。そしてそれぞれの科目で6割以上の点数を取らなければ合格とはなりません。たとえ合計点で6割以上を取ったとしても、6割に達していない科目が一つでもあれば不合格となります。

受験資格と難易度

難易度:ーーー

受験資格:特になし

受験データ

試験日:春、秋

主催
ロシア語能力検定委員会

試験について

試験内容
4級
文法 文字と発音、格変化、動詞の時制、簡単な複文など(配点100点) 
露文和訳 日常的な内容の文章を日本語にする。(50点) 
和文露訳 やさしい日常表現をロシア語にする。(50点) 
朗読 力点のあるロシア語テクストを会場でテープに録音。(50点) 
聴取と会話の試験はありません。 

3級
文法 数詞(主格)、比較級・最上級、移動の動詞、関係代名詞の一部など。(配点100点) 
露文和訳 あるテーマの平易な文章を日本語に訳す。(50点) 
和文露訳 日常生活で使うやや長い表現をロシア語にする。(50点) 
朗読 力点のないロシア語テクストを会場でテープに録音。(50点) 
聴取 ゆっくりとしたテンポの露文テクストの内容を理解できる。(50点) 

2級
文法 数詞の格変化、関係代名詞・副詞、体の用法など。(配点100点) 
露文和訳 一般向けの読み物や新聞・雑誌記事などを訳す。(50点) 
和文露訳 さまざまな分野の事柄を平易なロシア語に訳す。(50点) 
聴取 日常会話レベルの話が理解できる。(50点) 
口頭作文 与えられた身近なテーマ(「家族」、「友人」等)で話を展開し録音する。(50点) 

1級
文法 すべての文法事項がチェック対象となる。(配点100点) 
露文和訳 極度に文学的または専門的文体を除き、様々な分野の文章を訳す。(100点) 
和文露訳 一般教養の範囲内のやや高度な内容の事柄を正確なロシア語に訳す。(100点) 
聴取 ノーマルスピードでやや高度な話も理解できる。(50点) 
口頭作文 与えられたテーマでロシア語を話をし録音する。(50点) 

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)