日本語教育能力検定試験

国際標準の英語能力試験で留学受け入れの判断基準にもなっている日本語教育能力検定試験。将来英語関係の仕事を目指す人から人気がある資格です。

受験資格と難易度

難易度:ーーー

受験資格:特になし

受験データ

受験料:10,600円

試験日:年1回

試験場所:札幌・仙台(新会場)・東京・名古屋・大阪・広島・福岡(予定)

主催
(社)日本国際教育支援協会

試験について

試験I、試験II、試験III

試験I 90分 100点 原則として,出題範囲の区分ごとの設問により,基礎的知識・能力,分析的知識・能力を測定する。
試験II 30分 40点 音声媒体により,言語学習の音声的特徴に関する知識,瞬間的知覚・判断能力を測定する。試験I,試験IIIの内容を含む。
試験III 120分 100点 原則として,出題範囲の区分横断的な設問により,日本語教員の現場対応能力,問題解決能力,統合的判断能力,思考能力を測定する。

こんな人にお勧め

日本語教員を目指す人

合格お役立ちサイト

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)