翻訳技能認定試験

国際交流が進めば進むほど、翻訳業務の量は増え続けます。翻訳の専門家としてトランスレーターの称号が付与される質の高い資格です。英語と中国語が対象です。認定レベルは、1級、2級、3級、4級、および基礎級の5段階。

受験資格と難易度

難易度:ーーー

受験資格:特になし

受験データ

受験料:10,500円

試験日:3ヶ月に1回

申込期間:3~5月、8月~10月

試験場所:東京、大阪

主催
(社)日本翻訳協会

試験について

共通知識試験
部門別技能試験

こんな人にお勧め

翻訳のスペシャリストを目指す人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)