通訳案内士

外国人に日本各地を案内、紹介する通訳案内士の資格です。語学力のみならず、地理、歴史など幅広い教養も要求されます。英語、中国語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、ロシア語、タイ語、朝鮮語の言語から選択できる。

受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:8,700円

試験日:9月(1次)、12月(2次)

申込期間:5、6月頃

受験実績

  受験者 第1次合格者 最終合格者 合格率(%)
英 語

4,715

893

716

15.2

フランス語

264

59

58

22.0

スペイン語

201

64

48

23.9

ドイツ語

83

17

15

18.1

中国語

1,620

179

165

10.2

イタリア語

90

29

17

18.9

ポルトガル語

38

10

9

23.7

ロシア語

106

16

11

10.4

韓国語

933

214

184

19.7

タイ語

28

3

2

7.1

8,078

1,484

1,225

15.2


主催
日本政府観光局 総務部 通訳案内士試験係

試験について

筆記、口述試験

こんな人にお勧め

語学力を活かす仕事に従事する人

合格お役立ちサイト

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)