TSST

英語に関する知識を問うペーパーテストとは異なり、英語の運用能力を測るテストです。英単語、英文法、発音など、英語に関する知識を 「その時、その場」 で組み合わせ、話を創造する力を測り9段階で評価されます。

受験資格と難易度

難易度:ーーー

受験資格:特になし

受験データ

受験料:7,350円

試験日:24時間受験可能

試験場所:日本国内であればどこからでも受験可能

主催
(株)アルク

試験について

自動音声による固定電話を利用した
インタビューテスト(約15分)
10問 (回答時間は各45秒)

こんな人にお勧め

留学を目指す人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)