惣菜管理士

食品に関する基礎から専門知識まで総合的な修得を目的に、平成4年から年1回、食品に関する通信研修および資格試験を実施し「惣菜管理士」を認定しています。資格は3級から1級まで3段階あり毎年受講者は増加しています。惣菜企業をはじめ、食材メーカー、調理師、栄養士など、幅広い分野で活躍しています。 

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:—

受験データ

受験料:15,000円

受講料

研修の種別 三級養成研修 二級養成研修 一級養成研修
会員 31,500円 36,750円 42,000円
賛助会員 42,000円 47,250円 52,500円
一般 52,500円 57,750円 63,000円
学生 31,500円 36,750円 42,000円

試験日:7月上旬

試験場所:札幌・仙台・東京・名古屋・大阪・岡山・福岡

試験について

試験科目
三級(安全と栄養)
惣菜の製造等に関する基礎的知識および技術を有する者]を育成するための学習内容です。
<科目>
1.惣菜概論
2.食品の衛生と安全
3.食品の原材料とその取扱い方
4.惣菜の調理加工
5.食物と栄養
6.食品に関する法律
二級(品質と製造)
惣菜の製造等に関する専門的知識および技術を有する者]を育成するための学習内容です。
<科目>
1.惣菜工場の衛生管理Ⅰ
2.食品の規格及び表示基準
3.食品衛生と微生物
4.食品の包装
5.原材料の貯蔵と加工食品の保存
6.食品添加物
一級(経営と管理)
惣菜の製造等に関する高度な専門的知識および技術を有する者]を育成するための学習内容です。
<科目>
1.惣菜工場の衛生管理Ⅱ
2.冷凍食品の技術
3.応用栄養学
4.食品の官能検査
5.労働と安全
6.食品工場経営論

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)