日本茶インストラクター

「日本茶」に関する専門的な知識や技術を持っている人は少なく、そうしたスペシャリストへのニーズは高まっています。この様な中「日本茶インストラクター(中級)」の認定資格を所有した方々は、すでにさまざまな形でその力を発揮し、活躍されています。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:20才以上

受験データ

受験料:21,000円

試験場所:札幌・東京・静岡・名古屋・京都・広島・福岡・鹿児島

主催
日本茶インストラクター協会

試験について

筆記試験、実技試験

試験内容
【筆記】
茶の歴史、茶業概要、茶の栽培、茶の製造、茶の利用、茶の化学、茶の品質審査と鑑定、茶の健康科学、茶の淹れ方、インストラクション技術
【実技】
1.茶鑑定試験 2.インストラクション実技試験

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)