フードアナリスト

あらゆる角度から食に関する知識を体系的に学び、普段何気なく接する個別の食材や最新のレストラン、食文化について学び、食のトレンド情報など、食の魅力や感動を知ることができます。食をあらゆる角度から勉強したフードアナリストは今まで知らなかった食の知識を身につけるだけでなく食のあらゆるシーンで活躍しています。資格の取得は4級からスタートします。最上級資格であるフードアナリスト1級では、高いレベルのテイスティング能力が求められます。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:18歳以上

受験データ

受験料:7,000円

試験日:2,5,10月

試験場所:東京 名古屋 大阪 福岡

主催
(社)日本フードアナリスト協会

試験について

4択式選択問題
4級50問・3級70問・2級4択60問、
記述20問
教本・問題集・カリキュラムに準拠

合否判定
正答率(4級)70%(3級)65%(2級)60% 

こんな人にお勧め

不明

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)