エンベデッドシステムスペシャリスト試験

エンベデッドシステムに関する要求仕様をまとめたりシステム開発の工程計画、設計作業をする専門家の試験。高度IT人材として確立した専門分野をもち、組込みシステム開発に関係する広い知識や技能を活用し、最適な組込みシステム開発基盤の構築や組込みシステムの設計・構築・製造を主導的に行う人が目指す試験です。

受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:5,100円

試験日:4月第3日曜日

申込期間:1、2月頃

試験場所:主要都市

主催
独立行政法人 情報処理推進機構

試験について

午前Ⅰ 午前Ⅱ 午後 午後Ⅱ
試験
時間
9:30~10:20
(50分)
10:50~11:30
(40分)
12:30~14:00
(90分)
14:30~16:30
(120分)
出題
形式
多肢選択式
(四肢択一)
多肢選択式
(四肢択一)
記述式 記述式
出題数 30問 25問 3問 2問
解答数 30問 25問 2問 1問

こんな人にお勧め

情報システムに従事する人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)