画像処理エンジニア検定

工業分野、医用、リモートセンシング、ロボットビジョン、交通流計測、バーチャルスタジオ、画像映像系製品などのソフトウェアやシステム、製品などの開発を行うための知識を測ります。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:4,500円(ベーシック)、5,500円(エキスパート)

試験場所:46都道府県

主催
CG-ARTS協会

試験について

マークシート(10問)

エキスパート:90分

ベーシック:70分

こんな人にお勧め

エンジニア、プログラマを目指す人

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)