Javaプログラミング能力認定試験

プログラミング言語のひとつOSを選ばないJava言語を学ぶ人を対象に能力を試される資格です。エンジニアを目指す人は持っておきたい資格です。

受験資格と難易度

難易度:★★★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:7,200円(1級)5,900円(2級)4,900円(3級)

試験日:公式HPにて確認くださ

申込期間:3週間前から

試験場所:札幌、東京、名古屋、大阪、福岡

受験実績
累計受験者数:16,531名(平成21年3月31日)
合格率:66.4%(平成20年度平均合格率)

合格基準
正答率が60%以上

主催
サーティファイ ソフトウェア活用能力検定委員会

試験について

150分(1級)、90分(2級)、60分(3級)

こんな人にお勧め

プログラマー、スペシャリストを目指す人

合格お役立ちサイト

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)