Word文書処理技能認定試験

マイクロソフトのワードを用いた文書作成技能を問う資格。ワープロ、パソコンで文書処理することが多い中、取得すれば就職活動時にはアピール材料の一つになります。また、社内でも高い評価を得れるため、年齢を問わず人気の資格です。実務知識と実技試験があります。

受験資格と難易度

難易度:★★

受験資格:特になし

受験データ

受験料:5300円(3級)、6,400円(2級)、7,500円(1級)

試験日:随時

申込期間:3週間前

受験実績
累計受験者数:251,567名(平成21年3月31日)
合格率:78.2%(平成20年度平均合格率)

合格基準
知識問題65%以上、かつ実技問題65%以上の正答率

主催
サーティファイ ソフトウェア活用能力検定委員会

試験について

知識、実技

  知識試験 実技試験
1級 30分 90分
2級 30分 90分
3級 30分 60分

こんな人にお勧め

就職活動前やワープロ業務を行う人

合格お役立ちサイト

現在、探索中です

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)